実践的なマナー研修でしっかりと効果を実感。全国からオンラインで1人でもご受講可能。大手企業の人事部出身のベテラン講師が、モチベーションとスキルを高めるマナー研修を神戸・大阪から全国で実施します。既卒の方は学び直しのマナー研修を。

RSS

神戸の訪問介護の事業所様で介護マナー研修

カテゴリ : 研修について
神戸の訪問介護の事業所様で介護マナー

大阪で学生の授業の後、
夜は神戸で介護マナー研修でした。
 
「自宅訪問時のマナー」を中心に実施しました。
  
スタッフ皆様が同じ水準の対応を目指して
インターフォンの鳴らし方から
玄関の上がり方〜訪問中〜辞去の挨拶まで
実技を入れて実施しました。
 
皆さま熱心に
ワークは和気あいあいと
笑いもあり!
 
人が資本の職業です。
私の時はこちらでお世話になりたいと思いました。

〈ワンポイントマナー〉
ご利用者の心が開く言葉選び

「早くしてちょうだい」
「今度はこっち向くのよ」   
「ああ重いわね。どっこいしょ」
 
介護者本位の言葉ではなく、
できるだけ明るい気持ちになっていただける言葉を選び、
信頼関係を築きたいですね。

・指示・命令ではなく → クッション言葉+依頼形に 
 
・クッション言葉:お手数ですが、ありがたいのですが、大変心苦しいのですが、等

 ×「片付けるから触らないで!」
  〇「ありがとうございます。それは私がしますね。こちらをお願いできますか?」
(台拭きなど、ご本人ができる役割をお願いする)
 
・肯定表現を使う
皆さんの周りに何でも否定するタイプの人はいませんか。
意識して肯定表現を使いたいですね。

 ×「午前中は無理です」
  〇「午後からなら伺えます」
                                     
  ×「(ご家族に)担当でないので詳しいことは分かりません
  〇「直接の担当ではありませんが概略でしたらお話できます。改めて担当の○○からご連絡させていただきます」
 
  ×「立ったらダメでしょ」
  〇「椅子におかけくださいね」  

実施した一部をご紹介しました。
全国の介護スタッフの皆様が、ご利用者様やご家族に真心が伝わり、
信頼を得られて、やりがいを持ってご活躍されますように!
2024-01-13 18:04:37 | コメント(0)
コメントを投稿する

SNS

Facebook

アメブロ

現代マナーズ研究会

ビジネスマナー研修
38年の実績
〒650-0027
神戸市中央区中町通り
3-1-16 サンビル502
TEL
090-3624-6029