実践的なマナー研修でしっかりと効果を実感。全国からオンラインで1人でもご受講可能。大手企業の人事部出身のベテラン講師が、モチベーションとスキルを高めるマナー研修を神戸・大阪から全国で実施します。既卒の方は学び直しのマナー研修を。

RSS

神戸から移転の創業70年の企業様 新入社員研修4日目

カテゴリ : 研修について
神戸から移転の企業様 新入社員研修4日目

神戸から移転された創業70年の企業様の
新入社員ビジネスマナー研修 4日目
 
私のPC待受、京セラ創業者の稲盛和夫氏とのツーショット写真を見て
JALを再生された方ですね」
「利他の心で経営を成功された方ですね」
と言われ、
他社では知らない新人さんもいる中
「よくご存知ですね!」と驚きました。
 
見ると会社の「図書コーナー」に
稲盛和夫氏を始め、小山昇氏他、数々の名著が並んでいました✨
 
環境整備に力を入れられている企業様だけあり
社員さんが自然に学べる素敵な環境です。

 
〈ワンポイントマナー〉
 
上司に報告・相談する時の枕言葉
 
基本は
「〇〇についてご報告したいのですが、今お時間よろしいでしょうか?」
ですが、
 
忙しい上司は、その報告・相談は
聞くだけか、判断が必要か、
いくつあるのか、
どの位時間がいるのかを知りたいものです。
 
「ご判断いただきたいことが1点あるのですが、
5分程お時間よろしいでしょうか?」と
 
①報告の目的
②いくつジャッジしないといけないか
③報告にかかる目安時間
 
を最初に告げると上司は助かり、
完結な報告・相談をする人との印象を持たれることでしょう。

神戸の菊水ゴルフクラブ様 接遇マナー研修4日目

カテゴリ : 研修について
神戸の菊水ゴルフクラブ様の接遇マナー研修4日目

57
年の歴史を持つ神戸の菊水ゴルフクラブ様の
接遇マナー研修4回コースの4日目は
 
①行き違いやクレームを無くす
「指示の受け方」「報連相」
 
②お客様の満足度を高める「傾聴スキル」
 
③「ホスピタリティ向上のグループワーク」総集編 でした。
 
「最高のゴルフ練習場を目指して」
部門を超えて、接遇を高めるディスカッションを重ねて来られました。
 
ご担当や進行役の方が、主体的に考えて動いてくださり
 
接遇に加え、チームビルディングと愛社精神もUPした研修になったと感じています✨

神戸から移転の企業様で新入社員マナー研修

カテゴリ : 研修について
神戸から移転の企業様で新入社員マナー研修

神戸から移転の企業様での新入社員マナー研修
 
今年は新人とキャリア採用の方、6名がマナー研修を受講されています。
キャリア採用の方も、初日の感想が、
「とても楽しく学べた」、
「知っているつもりで、我流になっていたことに気付いた」
などと素直に前向きにご受講くださり、嬉しく思います。
 
マナーは形ではなく、「相手を思い遣る心を言葉や行動で表すこと」
社会人として、会社の顔として、身に付けておくべき基本マナーを
ロープレやワーク中心に実施しました。
 
来週以降も、言葉遣い、電話、名刺、メール、
ビジネス文書、来客応対、他社訪問マナーetc

引き続き、会社の格を上げていただくマナー研修を
楽しくご受講いただきたいと思います。

神戸の創業55年目の企業様 新入社員マナー研修

カテゴリ : 研修について
神戸の企業様で新入社員マナー研修

創業50年を超える歴史のある神戸の企業様で
今年も新入社員マナー研修を実施いたしました。

東京支店から7年目の先輩方も参加され、総勢16名。
 

研修最終日の今日、創業者である相談役が研修室にお越しくださり、
 
社員さん達に、「我が社がお客様から信頼されて今日までやってこれたのは、
お客様に対する接し方、言葉遣いを大切にしてきたからです」と
重みのあるメッセージに加え
研修がグッと締まるお言葉をくださいました。
 
そして「皆さんがしっかり仕事をできるように今回マナー研修を用意させていただきました」と
あくまでも社員の皆さんのための研修である
とお伝えになりました。
 
これは私が初日にお伝えしている、
「本来仕事に必要なスキルは、自分で身に付けるもの。
それを会社が用意してくれる事を当たり前と思わないで
100%身に付けてください」
と同じです。
 
大手住宅メーカーの営業マナー研修でも、責任者の方が社員に伝えていらした事でもあります。
 
「受講させられている」から「自分達のためにしてくださっている」
に変わる事で、取り組み姿勢が違ってきます。
 
仕事においても事前の動機付けが大切なのと同じですね!

神戸市新入職員 接遇マナー研修

カテゴリ : 研修について
神戸市新入職員接遇マナー研修

今年も神戸市新入職員の方々の接遇マナー研修を担当させていただきました。
 
様々な職種の方が全員、こうして「理念」と「基本の接遇マナー」をしっかりと身に付けることはとても大切だと思います。
 
皆さん、最後まで熱心にロープレやグループワークで身に付けられ、
全員が研修のご担当者にお礼を言って帰っていました。
 
素直な新人の皆さんが、市民の皆様から信頼されてご活躍されますように!



<ワンポイントマナー>

いつも接遇マナー研修でお伝えしているのは
『テクニック以前に誠意と真心』ということです。
 
これが無く形だけのマナーだと、応用が利かずに、
表面的な対応となり、クレームが出やすくなります。

例えば、迷っている来訪者がいれば
「どちらにお越しですか?」と進んで声を掛ける。
重そうな荷物を運んでいる先輩に「お持ちします」と自分から手伝う。
床にゴミが落ちていたらそっと拾う。etc

自分に課せられた義務ではないけれど、
周りへの配慮が社会の潤滑油になっているのです。

いくらルールを守っていても、
いつも不機嫌な顔で笑顔が無い、
手が空いていても他の人の仕事は自分から手伝おうとしない、
そんな人がいたら「人材」ではなく「人罪」になってしまいます。

皆さんはぜひ「人財」になってくださいね。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

SNS

Facebook

アメブロ

現代マナーズ研究会

ビジネスマナー研修
38年の実績
〒650-0027
神戸市中央区中町通り
3-1-16 サンビル502
TEL
090-3624-6029