マナー研修で「業績に貢献する自発的な人材・組織」を育てます。大手企業の人事部出身のベテラン講師が、心理面を重視したマナー研修で、モチベーションとスキルを高め、実践的で効果が実感できるマナー研修を神戸・大阪を中心に全国で実施します。

RSS

【講師養成講座・初級(マナー・コミュニケーション・キャリア)】新3期生募集!

カテゴリ : 講座について
講師養成講座初級3期生募集中

今回ご要望があり、「講師養成講座・初級(マナー・コミュニケーション・キャリア)新3期」を開講いたします。少人数制です。
人前で話す方、社内で指導される方、仕事のスキルアップを目指す方も自分磨きになり、どの様な職業でもプラスになるかと思います。
講師経験のない方でも、当会が創業35年の経験の中でブラッシュアップしてきた教え方や考え方を凝縮したテキストでカリキュラムを学んでいただき、講師としてご活躍いただけます。実際に主婦から講師になった方もいらっしゃいます。
私が資格取得した当時は半年の講座が7ステップありましたが、今はコンパクトに3ステップにしています。
上級終了後もアカデミークラスの講師が、自主勉強会等の自己研鑽で集まるフォローアップ体制があるので安心です。
年齢を重ねて活躍できる仕事ですし、次回は未定ですので、新年の幕開けと共に一歩踏み出してみませんか。ご興味がおありの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
講師養成講座・初級(マナー・コミュニケーション・キャリア)】
  ◆◆◆ 3カ月集中コース 3期生募集 ◆◆◆
   <2020年1月開講 火曜・水曜昼コース>
 
【STEP 講師養成講座初級 ~講師経験の浅い方・初めての方~
<カリキュラム>
講師心構え、立居振舞い、自己紹介、敬語、電話応対、名刺交換、来客応対、訪問、茶菓のマナー等、マナー講師としての基本を身に付け「知っている」を「できる」にする
 
<受講回数>
全6講座(5時間×6日  30時間)
13:00~18:00(5H・途中ティータイムブレイク) 
 
<火曜コース>
・第1回1月14日
・第2回1月28日
・第3回2月  4日
・第4回2月18日
・第5回3月10日
・第6回3月24日

<水曜コース>
・第1回1月15日
・第2回1月29日
・第3回2月12日
・第4回2月19日
・第5回3月 4日
・第6回3月18日
 
<場 所>
神戸東灘サロン(阪急岡本・JR摂津本山より徒歩 詳細別途)

<受講料>
全6講座30時間96,000円(税別)
初級講座はテキスト代・教材費無料

<備考>
出席率80%以上で、修了試験に合格すれば修了証を授与
『準師範免状』(有料)を申請でき、当会の社員研修等のアシスタントとして活躍も可能
 
<お申込み・お問い合わせ先> 
・ホームページお問い合わせ欄 https://ssl.hp4u.jp/Inquiries/site:g-manners 

 
*「講師養成講座初級」修了の方は、次のステップをご用意しております


【STEP 講師養成講座中級 ~初級を修了、講師力を磨きたい方~
 
<カリキュラム>
ビジネスマナーに加え、仕事での依頼が多い、秘書検定指導講座・就職面接指導講座、他講師と差のつく、和室・冠婚葬祭・テーブルマナー等の一般マナーも幅広く習得する。「知っている」「できる」だけでなく、「指導できる」レベルを目指す。
 
<備考>
出席率80%以上で、修了試験に合格すれば修了証を授与。『師範免状』(有料)を申請でき、現代マナーズ研究会認定マナー講師の資格取得が可能。
要件を満たす方は秘書検定準1級・サービス接遇検定準1級の面接審査員に推薦可能。
 

【STEP 講師養成講座上級 ~エキスパートを目指す方~
     
<対象者>当会認定の師範として講座を開催できる実力を備えた方
<カリキュラム>
受講者の属性・心理状態に合わせて講義を柔軟に展開できるレベルを目指す
交流分析、傾聴スキル、アサーション、メンタルヘルス、リーダーシップ、コーチング、ファシリテーション等、幅広い人材育成手法を習得すると共に、秘書検定1級面接対策講座、懐石料理のマナ―、エレガントマナー、ティータイムレッスン(英国式紅茶のマナ―)で内面と振舞い共に磨きをかける。
<備考>
出席率80%以上で、修了試験に合格すれば修了証を授与
『総師範免状』(有料)を申請でき、会のテキスト・資料を使用可能、フランチャイジーとして独立して活躍できる
 
<受講者の声>(いただいたメッセージから抜粋)
・こちらで過ごしてきて得られたことは、山田先生のすばらしい授業や最高峰のスキル、そしてこれ以上良くしていただきようがない位の行き届いた心配りと愛情でした。
でもそれだけではなく同期からいただけるプラスの相乗効果が、さらに山田先生のクラスの魔法となり二乗三乗の魅力となっていたことに気が付きました。
 
・就職支援の仕事をする上で、面接対策や電話対応のアドバイスをする際に、自分の思い込みになっていないか見直したいと現代マナーズ研究会で学びました。
しっかりと自らができるようになってこそ人に伝えることができると思います。
全てが次の日から役立つ、どんな仕事にも必要となる本物の力を皆さんもここで培いましょう!
 
・過去のビデオを見て、自分自身が成長している部分を知ることができ、山田先生のご指導で、たくさんのことが身に付いていることが分かりました。許状をいただいた時は感動で胸がいっぱいになりました。本当にありがとうございました。
 
・公私共に色々な場面で「こんな時にはどうしたら失礼にならないのか」「マナーとしてはどれが正解なのか」尋ねられたり戸惑うことはありませんか?
大人として冠婚葬祭への対応にも自信が持てるようにもなり、知らないことが分かるだけでなく、サッと自然体でできるようになる、人に教えてあげることができる ―
マナーを学んでそんな自分に変わることができました。

神戸の金融機関、支店長・幹部の皆様への研修

カテゴリ : 研修について
神戸の金融機関、支店長・幹部の皆様への研修

先日神戸の金融機関で、支店長や幹部70人の皆様に「新人の離職を防ぐコミュニケーション」というテーマで研修をさせていただきました。
 
二部構成で、一部は女性弁護士の先生がハラスメントやLGBTについて、判例を交えて分かりやすく話され、
二部は私が採用や新人研修、学生の授業を通して、この30年感じてきた若者の気質の変化や、
効果的なコミュニケーションの取り方について具体的にお伝えしました。
 
仕事柄様々な企業に伺う中で、幹部や社員の皆様の「挨拶や傾聴姿勢」でその会社の印象が決まりますが、
エレベーターでお会いした初対面の方が「応接室までご案内しましょうか?」と爽やかに気遣ってくださり、好印象でのスタートとなりました。
 
若手の育成もそうですが、研修は明るい雰囲気で進行した方が効果が期待できます。
「新人の働く目的」や「理想の上司像」の経年変化も踏まえ、効果的なコミュニケーションや具体的なスキルをお伝えしました。
ワークをする時間がなかったのが残念でしたが、継続して実践くださることと思います。
 
〈ワンポイントマナー〉
本来、叱るべきは叱ってやるのが真の愛情です。が、感情のまま頭ごなしに叱って相手に届かず、結局退職してしまうのは賢いやり方ではありません。
人間、経験を積んで、後になって分かることも多々あります。
伝え方、タイミング、手順を変えることで、随分効果が違ってくることを多くの失敗で痛い目にあって掴んできました。
今はまず、最初に信頼関係を作ることに全力を注いでいます。
「この人の言うことなら」と思ってもらえると、厳しいことを言っても「自分のために言ってくれている」と伝わります。
 
2019年新入社員意識調査(日本能率協会)によると、新人が「仕事をするに当たって不安に思っていること」1位は、「仕事での失敗やミス」(43.0%) と「上司・同僚など職場の人とうまくやっていけるか」(43.0%)が同率トップで4 割以上。
 対応策として➪労力はいりますが、報連相を習慣づけるとミスを事前に防ぐことができ、やり直しの無駄な時間が減ります。
また、新人は「チャレンジしない」「積極性がない」と耳にしますが、業績に影響ある仕事を任されることもまだ少ないでしょうから、失敗を恐れる傾向が強いため「失敗から学ぶこともある」「自分も若い頃こんな失敗をした」と不安を和らげていただければと思います。
 
また「職場の人間関係」は厚生労働省の統計でも常に上位です。
特に女性は人間関係がモチベーションに影響すると感じています。
入社後できるだけ早いタイミングで、「あなたたちはライバルではなくて、同じ目的を持つ仲間、チームの一員」だと伝え、不安や不満があれば相談できる信頼関係づくりをしていただければと思います。
人間関係が良いと生産性は向上するというデータもあります。

そして朝礼や経営理念・フィロソフィー勉強会を通して、「プラス思考」や「素直さ」「感謝の心」など、組織が大切にしている考え方を浸透させ、「人間力」の素地から作っていかなければならない時代になってきていると思います。

大阪の企業様で新人フォローアップマナー研修


大阪の企業様で新人フォローアップマナー研修

大阪の化学金属の企業様で、製造部門と業務部門の方に新人フォローアップのマナ―研修を実施しました。
 
入社から6ヶ月が経ち、「職場に馴染んで意欲的に仕事をされているだろうか?」と、
いつもドキドキしながら色々な企業様に伺いますが、さすがは経営理念のしっかりしたお会社。
「どうすればもっと会社に役立てるか」との新人さんの思いが伝わってきて、頼もしく嬉しく思いました。
 
新人フォローアップマナー研修では
①実際の業務を担当した上で、ビジネスマナーを復習し、
②仕事のコミュニケーションである「指示命令の受け方」・「報連相」を徹底、
③「来客応対」・「他社訪問のマナー」を実技中心に実施しました。
 
仕事だけでなく「人間としての成長」を大切になさる社長の思いにお応えしたいと、にこやかに熱く務めました。
 
 
<ワンポイントマナー>
 
「指示命令の受け方」、「報連相」は仕事で不可欠なコミュニケーションですが、
これが抜けてお客様からクレームが出たり、職場の人間関係がギスギスすることはよく見聞きします。
 
報告は下から上に、連絡は関係先にですが、伝える関係は変わっても言うべき相手にもれなく伝える事が大切。
 
上司から「あれどうなった?」と聞かれたら、「もう遅い」という感覚を持って欲しいと思います。
上司は意外と遠慮して、聞きたいところを我慢しているものです。
 
「正確な報告をタイムリーに」
果たして自分はできているだろうか? 今一度見直すきっかけにして、信頼を得ていただければ幸いです。
 
報連相が当たり前にできるようになると職場の雰囲気も変わります。
意思疎通がスムーズな職場は「それ先に言っといて欲しかった」などの感情のもつれや叱責が減るので、仕事も楽しくなり、職場に活気が出てきます。
伝達不足によって起こるミス、行き違い、確認作業、やり直し等のムダなエネルギーがなくなりますように。

講師養成講座 2期生初級が無事終了しました

カテゴリ : 講座について
講師養成講座2期生初級無事終了

講師養成講座2期生の初級全6回が無事終了しました。
 
大阪や神戸から来られた皆さん、それぞれ専門の分野をお持ちの上に、謙虚で内面外見ともに素敵な方々。
ご自身を磨いてキャリアアップしたいと向上心ある中にも、ユーモアもたっぷりでメンバー同士すっかり仲良しに。
私自身とても楽しく講座をさせていただき感謝です。
初級ではビジネスマナー全般をお伝えしましたが、模擬講義の腕も上げられ、最終日はアドバイスの箇所を探すのが難しい位でした。
講座中に企業研修でアシスタントをお願いしたり、講師としてご担当いただいた方もいます。
 
働き方改革が言われていますが、一部の効率だけを優先すると、一歩間違えば職場がギスギスしたりメンタル不全になるリスクも高まります。
上司と部下、メンバー同士のコミュニケーションを円滑にして、働く人をハッピーにしたい。
同じ理念の講師仲間が増えれば、人が簡単に辞めない、働きがいのある職場が拡がります。
そんな素敵な仕事をする仲間を増やすために、これからも講座を続けて参ります。

新入社員フォローアップ研修

カテゴリ : 研修について


大阪・神戸を始め、全国で官公庁や国際会議の記録をされている会社様に、新入社員フォローアップ研修に伺いました。
 
入社して数ヶ月。
学生時代とは全く違う環境で、無我夢中に働いてきた新人さんが、どのくらい成長し、また適応しているか。
いつも期待と少しの不安を伴いながら会社に伺います。
 
お会いした新入社員の皆さんは、配属されたそれぞれの職場で、日々新しいことを吸収しながら実務をされていて、メンタル不全の方は見当たらずホッとしました。


社長からは「目に見えて育ってきており、頼もしい限りです」と喜びのお言葉をお聞きし、私のモチベーションも「フォローアップ」いただきました。
ご依頼いただいたからには「頼んで本当に良かった」とご満足いただけるよう、
明るく分かりやすくを心掛けながら、長い目で見てプラスになると思えば厳しいこともお伝えするようにしてします。
「普段、直接言いにくいことを外部から言って欲しい」とのご要望も多く、研修を通して社内で高め合える雰囲気づくりも私の仕事の内と思っています。

面白いのは、正確さを要求される職業にはそういう方が集まるということ。
「メモしてくださいね」と言わずとも、猛烈な勢いでメモを取る姿勢に、「さすが速記のお会社だわ!」と妙に感心しました。
緻密な作業に、ミスがあってはならない責任と影響力の大きい業務。
色々な業界に伺う中で、それぞれの適正に合った方が残り、活躍されていると感じます。

アシスタント講師もしっかりと実技をサポートしてくれ、私にとっても「頼もしい限り」の研修運営となりました。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

現代マナーズ研究会

ビジネスマナー研修
30年以上の実績
〒650-0027
神戸市中央区中町通り
3-1-16 サンビル502
TEL
090-3624-6029

SNS

Facebook

アメブロ