マナー研修で「業績に貢献する自発的な人材・組織」を育てます。大手企業の人事部出身のベテラン講師が、心理面を重視したマナー研修で、モチベーションとスキルを高め、実践的で効果が実感できるマナー研修を神戸を中心に全国で実施します。

RSS

リッツカールトンホテルのおもてなし

カテゴリ : プライベート
リッツカールトンホテルのおもてなし

昨年はアップする時間が取れませんでしたので少しずつ載せたいと思います。
妹と2人で母の誕生祝にとちょっぴり贅沢をして母娘3人でリッツカールトンホテルに宿泊しました。
これも今はやりの女子会?
本当にリラックスして楽しく笑い明かした一夜となりました。
クラブフロアの専用ラウンジで会うスタッフの方々が皆さん「お誕生日おめでとうございます。」と母に声をかけてくださって私まで嬉しくなりました。
お部屋にはバースデーカードとチョコレートが置かれていて さりげない心配りにホスピタリティを感じました。

<ワンポイント>
【サービスを印象づける要素】
サービスの中でも後々印象に残るのは やはり接してくださった方の表情と態度、語調です。他に身だしなみも影響します。内面はこれらに表れるからです。
その方がその仕事が好きかどうかまで伝わってきます。
お客様には思いのほか簡単に見透かされるものですので スタッフ一人一人にホスピタリティを浸透させることが評価を大きく左右します。


2012-01-14 00:00:00

希望の持てる年に

カテゴリ : プライベート
希望の持てる年に


年が明けました。
今年は日本中が、昨年受けた大きな傷や抱える不安を乗り越えて
少しずつでも希望を持って歩を進めていくことができますように。
仕事を通して世の中が良くなる方向に 僅かながらでも力を尽くしていきたいと思います。
小石を投げ入れた水面がさざ波を広げていくように 思いやりの輪が広がっていくように。
日々の忙しさに追われて利己的にならないよう 心に少しのゆとりを持てるようでありたいと思います。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


2012-01-10 00:00:00

秘書対策講座

カテゴリ : 講座について
秘書対策講座

10月から週に一度講義に行かせていただいていたk大学様の秘書講座が終了しました。
昨年にも増して熱心な学生が多く、講義後には毎回個別の質問にきていました。
アンケートにも「テキストの知識が身に付いただけでなく意識まで変わりました。受けて良かったです。」「面白くて毎週来るのが楽しみで仕方ありませんでした。」などと受け止め方がポジティブでした。
「学びたい・成長したい」という気持ちで受講する人に伝えることは本当にやりがいを感じます。
体力的に厳しいスケジュールだったこともあり心から嬉しくなりました。
皆さんの合格を心よりお祈りいたします!

 <ワンポイント>
【前文のあいさつ表現について】
秘書検定では社外文書の前文である「貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます」の『ご清祥』は会社・団体宛には使いません。個人の場合に使用します。
会社・団体宛には「貴社ますますご発展のこととお喜び申し上げます」のように『ご発展』や『ご隆盛』を使用します。



2011-11-19 00:00:00

クレオ北様のコラボセミナー

カテゴリ : 研修について
クレオ北様のコラボセミナー


30名の定員が満席で大勢の方におこしいただきました。
ありがとうございました。
日頃から感じていることですが、こういった講座に来られる方(マナーに関心があって自分を磨きたいと思っていらっしゃる方)はすでに感じの良い方が多いのです。
反対に「もう少しマナーを身に付けられたらとても素敵になるのに…。」という方に限って興味があまりない。必要性を感じていないのです。これは多くの講師仲間も言っていることでもったいないことだと思います。
この日の参加者も感じの良い方が多く、ワークで「魅力的な女性とは」を定義付けていただいた時も内面を重視した素敵な答えに溢れていました。
この日は第一印象アップに加え、~言葉遣いは心を送り届けるもの~というサブテーマで「人間関係をスムーズにする話し方」、「人と話が弾む聴き上手」などコミュニケーションのコツを経験談を交えて具体的にお伝えしました。
終了後のアンケートでは、
「楽しく学ぶことができてあっという間の時間でした。これからの人生に自信を持ってチャレンジしていくために実践していきます。」
「先生の優しい対応とユーモアが印象的でした。」
「職場ですぐに実践できる内容で良かったです。今さらですが就活前に知っておけば良かった。」
など皆さん前向きに受止めてくださり、大変嬉しく思いました。
今後、仕事にプライベートにますます輝かれることを心よりお祈りいたしております。


2011-09-13 00:00:00

人を育てるということ

カテゴリ : プライベート
人を育てるということ

教科書を扱う出版社に勤める友人から、ある小学校の校長先生のブログがとても良いと教えてもらいました。
拝見すると次の詩がコメントと共に紹介されていました。
「凧が空高く飛べるのは」
 凧が空高く飛べるのは
 誰かが糸を引っぱっているから
 でも凧はその糸さえなければ
 もっと空を自由に飛べると思っている
 その糸がなければ地上に落ちてしまうのも知らずに
確かに、凧の糸は凧の自由を奪うかのように見えます。
けれども、もし糸がなかったら、凧はどこかに吹き飛ばされて、そのまま地上にたたきつけられてしまいます。
私の自由を奪う、こんな糸なんていらないという気持ちではなくて、やらなければならないこんなこともあんなこともあるから、私が私でいられるんだ。空を飛ぶことができるんだと思えるようにしましょう。
詩とこのコメントを拝見して、子を持つ親として、また日頃大学生や専門学校生を指導する身としても大変胸に響きました。
その子の将来を本気で思うならば、その時はうるさいと思われても、愛情を持って大人として伝えるべきことを伝えていきたいと改めて思いました。


2011-06-12 00:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

現代マナーズ研究会

ビジネスマナー研修
30年以上の実績
〒650-0027
神戸市中央区中町通り
3-1-16 サンビル502
TEL
090-3624-6029

SNS

Facebook

アメブロ