マナー研修で「業績に貢献する自発的な人材・組織」を育てます。大手企業の人事部出身のベテラン講師が、心理面を重視したマナー研修で、モチベーションとスキルを高め、実践的で効果が実感できるマナー研修を神戸・大阪を中心に全国で実施します。

RSS

大阪アニメーションカレッジ専門学校様 シューカツ対策講座~提出書類作成編~

カテゴリ : 学校関係
大阪アニメーションカレッジ専門学校様 シューカツ講座~提出書類作成編~

大阪アニメーションカレッジ専門学校様で、今年も「シューカツ対策講座~提出書類作成編~」を実施しました。
 
ベテランの講師陣としっかりしたカリキュラムに加え、毎年親身になった就職サポートをされていることもあり、留学生からも人気の大阪アニメーションカレッジ専門学校http://www.osaka-anime.jp/
今年もアジアやロシア等からの留学生もいて、グローバルな顔ぶれに驚きました。
 
就職活動が本格的に始まるタイミングで、
①エントリーシート、②履歴書、③カバーレター、④封書の書き方 
について「ぜひ会いたい!」と思われる作成ポイント、就活の心構えや姿勢についてお伝えしました。


〈ワンポイントマナー〉
どの業界にも言えることですが、アニメの世界もゲームだけで育って会社に入っても偏った発想しか出てこないのと同じで、クオリティの高い仕事をするには幅広い知識が必要で、大学・専門学校でのリベラルアーツの重要性を実感しています。
 
学生の皆さんには文学・歴史・音楽・美術・スポーツなど色々なことに興味を持って体験して欲しいと思います。
ネットで見て分かったつもりではなく自分で行動していけば、ワクワクした世界も広がりますし、後で必ず生きてきます。
就活をポジティブに捉え、人生を豊かに生きる糧となりますように。

神戸の訪問看護・介護「まいらいふ様」でのコミュニケーション研修

カテゴリ : 研修について
神戸の訪問看護・介護「まいらいふ様」でのコミュニケーション研修

神戸の訪問看護・介護「まいらいふ様」でのコミュニケーション研修。
 
『命の輝きを支える』を理念に、社長の”介護を変える、社会を変える“との決意に共感して、定期マナー研修を実施しています。

今回はセクショナリズムとまでは行かないまでも、職種間の微妙な意識の壁をなくすために、
 
①相手を尊重しながら自分も大切にする、「アサーション」のグループワークと
②無意識に相手に貼っているレッテル、ラベリングを取り、思考の枠組みフレームを外して、「チームの仲間をポジティブに見る』ワーク を実施しました。
 
毎日一緒に働いていても、言葉にして初めて伝わるものだと、
お互いに手渡すメッセージ内容ともらう側のこぼれる笑顔✨を見て、
改めて伝えることの重要性を実感しました。
ファシリテーションしながら、私まで感銘を受けた研修でした。
 

<ワンポイントマナー>
 
人は少なからず「他者からどう見られているか」が気になり、他者からの評価が「自己イメージ」や「自己肯定感」に影響します。
足りない所が目につきがちですが、口から出る言葉が全て叱責だと意欲が失われます。
伸ばしたい場合は「8割は認め2割を指導する」を一度お試しいただけば幸いです。
一見遠回りの様で、実は効果的です。

神戸の社労士のご家族のキャリアコンサルティング

カテゴリ : 研修について
神戸の社労士のご家族のキャリアコンサルティング

知人の神戸の社労士さんから何と!ご家族のキャリアコンサルティングのご依頼を受け、面談をさせていただきました。
 
多くのキャリアコンサルタントのお知り合いがいる中で「お願いするなら山田先生に」と、大切な方の面談に選んでいただけることが素直に嬉しかったです。
これまでビジネスマナー研修もキャリコンも手を抜かず(当たり前ですが)、毎回全力投球してきて良かった!と思いました。(笑)
 
詳しくは書けませんが「今後のキャリアが見えず迷っていたけれど、自分の気持ちが明確に、取るべき行動の優先順位がハッキリしました」と、とても喜んでくださりホッとしました。
 
今日で仕事納めです。
色々あった一年でしたが、その分人の有り難みをより感じた年でもありました。

皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

大阪の主人の母の介護施設にて

カテゴリ : プライベート
大阪の主人の母の介護施設にて

大阪でサービス接遇検定審査員の打合せ後、大阪の90歳の主人の母のお見舞いに。

この日は声が出せず身体も固く…手足や背中をマッサージしながら、あまりに痩せた身体に胸が詰まりました。

でもそれ以上に、他の車椅子の年配の女性が「お願い、トイレに連れて行ってください!」とずっと言ってるのに、側にいるスタッフが無視していることにいたたまれなくなり、「私でできることあればやりますが…」と声をかけると、
「あの人は骨折してトイレ使えないからオムツなんですよ」と。せめてそう言ってあげて欲しいです。何度でも。

現場の大変さはよく分かりますが、私がマナー研修で関わっている介護施設ではオムツは最終手段。
将来自分も間違いなく通る道。がむしゃらに働いて戦後の復興を支えてくれた世代が、最後に自分の人生を価値あるものだったと思ってもらえると嬉しいです。
自分の無力さに苛まれながらも…介護マナー研修を通して介護や医療の世界を変えていけたらと思いまず。

《ワンポイントマナー》
 
介護マナー研修では、「接遇用語」に加え、「本人やご家族の気持ちに寄り添う言葉がけ」のワークをしています。よろしければご活用ください。
 
(1)不安を取り除き、心穏やかになるもの
 ○「大丈夫、心配ないですよ。安心してくださいね。」
 ☓ 叱る、強い口調でたしなめる
 
(2)自尊心を高めてあげられるもの
 ○「ありがとうございます。助かります。」(手伝おうとしたときなど)
 ☓ 「もう、触らないで」否定する、子供に言うような口のきき方をする
 
(3)易しく優しく
・専門用語、四字熟語を多用しない、耳で分かるか
 
・肯定表現を使う
内部で「3時までは無理です」→「3時からならできます」
外部に「担当でないので詳しいことは分かりません」
→「担当ではありませんが概略でしたらお話しできます」
 
・あとよし言葉
 後にプラスの言葉を持ってくる「この薬、少し苦いけれどよく効きますよ」
・クッション言葉+依頼形(+代替案)
「こちらに移動してください」→「お手数ですがこちらにお越しいただけますか」 
「2枚目も押印ください」→「お手数ですが2枚目も押していただけますか」
 
(4)聞き手を置き去りにしない
・アイコンタクトを取る
・相手の反応を見ながら話す
・キャリブレーション(実技ペアワーク)― 気持を慮る・表情で察知する
 
(5)耳に優しく
・聴き取りやすいトーンとスピードで話す
・言葉グセに気を付ける

大阪商工会議所 aKippa金谷社長の講演

カテゴリ : プライベート
大阪商工会議所 aKippa金谷社長の講演

大阪商工会議所主催、駐車場シェアのビジネスモデルで成長されている大阪のakippa金谷社長の講演を聴きに行きました。
 
TVガイアの夜明け・新聞等でも紹介されていますが、
技術も資金もない中、多くの失敗も重ねつつ、今は会員100万人のサービスに成長、世の困りごとを解決されています。
 
車椅子のお祖母さんが、小学校隣のakippaに予約で車を停めることができ、小6のお孫さんの最後の運動会を初めて見に行けて、泣いて喜んでいたそうです。
「困っている人が助かるakippaが拡がるなら自分が社長でなくて構わない」と利他の心で取り組まれています。
やはり、「人が助かること喜ぶこと」を仕事にしたいと改めて思いました。
 
大変謙虚な方で、一人一人の質問にも丁寧に答え、懇親会も、最後まで何も飲まず名刺交換の長蛇の列に快く対応されていました。
見るからにクタクタなご様子で、見ていて気の毒で、「喉を潤しながらどうぞ」とウーロン茶と食事を盛ったお皿をお持ちしましたが…。
 
何とプロサッカー選手⚽を目指して、サガン鳥栖とザスパ草津の最終選考まで残られたそうです!
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

現代マナーズ研究会

ビジネスマナー研修
30年以上の実績
〒650-0027
神戸市中央区中町通り
3-1-16 サンビル502
TEL
090-3624-6029

SNS

Facebook

アメブロ