マナー研修で「業績に貢献する自発的な人材・組織」を育てます。大手企業の人事部出身のベテラン講師が、心理面を重視したマナー研修で、モチベーションとスキルを高め、実践的で効果が実感できるマナー研修を神戸を中心に全国で実施します。

RSS

理系女性のためのキャリアパス設計論


理系女性のためのキャリアパス設計論

大阪薬科大学付属薬局にて「理系女性のためのキャリアパス設計論 
 ~資格・適性について~」を講演させていただきました。
これは関西の5大学が、戦略的大学連携支援事業に取り組まれている一環で、
今回はキャリアコンサルタントとして「女性のキャリアデザイン」について
お伝えした後、仕事をしながら家事育児を両立している母という立場でも、
どう結婚や出産の節目を乗り越えてきたのかも含めお話ししました。
加えて、マナー講師という立場でコミュニケーションやマナーも
単なるノウハウではなく、根底に相手を大切に思うハートがあって初めて
活きてくること、またその真心を形で表してこそ相手に伝わるのだと
ワークや実技を入れてお伝えしました。
女子学生の皆さんが、ぜひ職場で良い人間関係を築かれ、専門性を活かして
活き活きとご活躍されますよう心から願っています。

今日のワンポイントマナーは電話のかけ方についてお伝えします。
〈ワンポイント〉電話をかける時
 
時間に配慮する:始業時(特に月曜の朝一は忙しい)、昼休み、就業間際は避ける
場所にも配慮する:携帯の場合は電波状態のよい場所で
要点をメモする:忙しいビジネスパーソンの時間を無駄に取らないよう簡潔に
※電話は相手が何をしていたのか見えないので、最初に
 「○○の件でお電話いたしました。今、少しお時間よろしいでしょうか?」
 と先方の都合を尋ねましょう。
 一方的に長時間話されて困ったという話をよく耳にします。
復唱する時 : 相手がこちらに対して使った尊敬語は謙譲語に変え、
       ご自身に使った謙譲語は尊敬語にすかさず変えて復唱します。
《例》相手「では12月1日(土)に私共のA会議室にお越しくださいませ。」
   自分「はい、承知いたしました。12月1日(土)に御社のA会議室に
      伺います。」 
原則かけた方から切りますが、相手が目上や取引先の場合は相手が切ったのを
確認してから静かに受話器を置くようにしましょう。


2014-09-13 00:00:00

受講者募集!セキスイパーソネル様にて研修開催

カテゴリ : 研修について
受講者募集!セキスイパーソネル様にて研修開催


就業先が決まっていない方、派遣会社から優先的に声がかかり、職場からも好意的に受け入れられるためには何が必要だとお考えですか?
専門スキルがどれほど高くても、職場で良好な人間関係が築けなければ残念ながら良い仕事はできません。
キャリアカウンセリングをしていて退職理由の本音を聴くと、本来の仕事が理由ではなく「実は職場の人間関係が…。」という方が多いことは残念でなりません。
ビジネスマナー・コミュニケーション能力・ポジティブ思考等を身に付けて、より良い就業につなげていただけるよう、様々な業界・業種で役立つビジネスマナー向上の研修をセキスイパーソネル様にて開催いたします。
《無料セミナー》
対象:登録スタッフの方・新規登録ご希望の方
第1回~第3回の研修を1クールとして、興味のある回にご参加頂けます。もちろん全ての回へのご参加もOKです。
•第1回 【自己の印象管理(セルフブランディング)】
•第2回 【信頼関係を築くコミュニケーション】
•第3回 【学び直しのビジネスマナー】
2014-06-02 00:00:00

京都府行政書士会様 『ビジネスマナー研修』

カテゴリ : 研修について
京都府行政書士会様 『ビジネスマナー研修』



大半が50・60代のベテランの先生方。
最初は「マナーなんてもうお分かりだろうし、お役に立てるのかしら…。」と心配しましたが、個人事業主として経営に活かせる視点を含め、身に付けていると武器になる士業ならではのマナーをお伝えしました。
始まって見るとジョークにもドッカンドッカン笑ってくださり、終了後ご馳走になった懇親会では「今まで色々な研修受けてきたけど、一番ためになったよ。」とか「2時間があっと言う間だったよ。」と涙の出そうな嬉しいお言葉をいただきました。
敷居が高いと感じていた京都のイメージが一挙にフレンドリーなものとなり、専門性の高い先生方が、謙虚で温かいことに頭が下がる思いでした。

〈ワンポイントマナー〉
写真は社会経験なく独立開業した弁護士に対する苦情が、この10年で3.4倍になったという日経新聞の記事です。
マナーや常識を身に付けずに現場に行くため、いらない摩擦がおきてしまうのです。
顧客との関係性を創る、そしてその関係性を維持する ― 簡単なようで実は結構難しいことだと思います。
それは「付き合うに足るビジネスパートナーだ」と認識してもらわなければならないからです。
研修では私がこれまで実際に経験して残念に思った全ての事例を挙げ、現状をチェックいただきました。
最低限のマナーに不安がある場合、実務以前に身に付けておくべき最優先課題かも知れません。
また士業や個人事業主は「ご自身の与える印象=事務所・仕事の質の印象」そのものになります。
「自己の印象管理」として、「好感度の高い印象づくりのポイント」や「顧客の満足度を高める話の聴き方」も併せてお伝えしました。


2013-11-03 00:00:00

ビジネススキルの授業

カテゴリ : 研修について
ビジネススキルの授業

社会人の方にライフキャリアの視点や自己分析、コミュニケーション、モチベーション、マナーなどの仕事上必要なスキルをお伝えする5日コースの授業が、先日で一区切りつきました。
最初はうつむきがちで人とコミュニケーションを取るのが苦手だった専門職の方も、回を重ねるごとに周囲の方との会話が増え、全体の雰囲気も明るくなっていくのを見ると、ちょっとした知識やスキルで職場のコミュニケーションや信頼も随分高まることを実感しました。
起きている時間の大半を仕事に費やすので、その時間が充実していると豊かな人生につながりますし、顧客にも行き届いた応対ができるようにもなり、評価も高まります。
喜ばれると仕事のやりがいも増すでしょう。
何より、一番多い「人間関係による離職」が減るのはキャリアコンサルタントとして本当に嬉しいことです。
離職のシワ寄せは家族、特に子供に行くのを嫌というほど見てきているからです。
経営者には雇用を守る責任もあると思いますが、自己都合での不本意な退職はできるだけ避けることができればと祈ります。




2013-08-05 00:00:00

「秘書検定準1級」面接試験の運営

カテゴリ : プライベート
「秘書検定準1級」面接試験の運営

先週に引き続き、今日は「秘書検定準1級」の面接試験の運営でした。
とても気が張り疲れましたが、このような細やかな運営を全員で統一して行うので、一定の水準が保たれていると思うと、私で落とす訳には参りません。
面接審査ではいくつかの項目がありますが、総合的に見て「普通を超える感じの良さ」があるかが問われます。
昔と違い今は長期間の新入社員教育を受けずに仕事をしている人が増え、ビジネスマナー等の一般知識が身に付く機会が少なく、トラブルやクレームも起きやすくなっています。
「筆記試験」の勉強で知識を得、「面接試験」で実技を身に付けることにより随分助けになるのではと思います。
秘書検定は秘書になる人の勉強だけではなく、ビジネスマンとしての基礎を知ることができ、社会に出て働く全ての人にとって強みになると思います。
今日も女性だけでなく若手やご年配の男性も来られていました。
企業勤務の期間が短かくて独立された方のブラッシュアップにも役立つと思います。


2013-08-04 00:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

現代マナーズ研究会

ビジネスマナー研修
30年以上の実績
〒650-0027
神戸市中央区中町通り
3-1-16 サンビル502
TEL
090-3624-6029

SNS

Facebook

アメブロ