マナー研修で「業績に貢献する自発的な人材・組織」を育てます。大手企業の人事部出身のベテラン講師が、心理面を重視したマナー研修で、モチベーションとスキルを高め、実践的で効果が実感できるマナー研修を神戸・大阪を中心に全国で実施します。

RSS

大阪の企業様のオンライン研修

カテゴリ : 研修について
大阪の企業様にオンライン研修

緊急事態宣言で、週末以降のマナー研修は延期となり、学校も休校となりました。
 
そんな中で今週は、大阪の企業様にオンラインで丸一日かけた
新人の「電話・クレーム対応研修」が心に残りました。
(先週心を動かされた研修はfacebookに)
 
マニュアル通りの対応では、「その応対の仕方は何だ!」とお客様を怒らせ、
元のクレーム以上に、二次クレームで長引かせてしまうため、
お客様の気持ちを想像して、共感しながら、
クレーム対応の「心構え」→「流れ」→「実際のクレーム事例でのワーク」を練習していただきました。
 
お客様の勘違いと分かっても恥をかかさないよう、振り上げた拳の置き所を作る配慮もできていて、若いのにすごい!と感心しました。
 
また30年以上前に学んだアサーション(自分も相手も大切にした、その場にあった表現での伝え方)ですが、今でも重視されており、
お客様だけでなく、上司や先輩、同僚とも良い人間関係が築けるよう、
これもよくあるトラブルの事例でワークをしました。
 
尊敬している経営者の記事で、「社会状況のせいか、お客様の要求水準が高くなっている」のに、
「社会状況により直接の指導が難しく、新人の接遇が未熟なまま」とありました。
お客様の要求と、応対レベルのギャップが生じているということです。
 
こういったマナー研修は会社のレベルアップに加え、心折れて退職するのを防ぎ、社員を守ることにも繋がることと思います。

今年も新人マナー研修がスタート

カテゴリ : 研修について
今年の新人研修

今日から新年度。全国の企業で新入社員が入社します。
昨年は新人マナー研修が中止、延期されたり、リモートになったりと、これまでにない変化に見舞われました。
 
この一年、期待と不安を抱えて入社しても、仕事がほぼリモートで社内になじめず、退職を考えているといった相談をいくつか受けました。
20年以上、授業で学生と関わっているので、新人の不安な気持ちもよく分かりますし、
受け入れ側も誰も経験したことがない状況に苦慮されたことと思います。
 
パナソニック時代、厚労省の心理相談員を取得しましたが、メンタルヘルスでは変化がストレスになります。
学生から社会人に大きく環境が変わった際の上司や先輩のサポートは重要です。
 
今年はリモートも含めて、5月まで新人マナー研修が続きますが、
マナー、コミュニケーションに加え、環境に合わせて柔軟に対応できる「ものの見方、考え方」等のレジリエンスをサポートしていきたいと思います。
 
新人の皆さんが、希望を持ってしなやかに社会に羽ばたいていかれますように。

大阪でコロナ禍の学生への就活講座

カテゴリ : 学校関係
大阪でコロナ禍の学生への就活講座 

先月2日間に亘り大阪で学生の皆さんへ「シューカツ対策講座~提出書類作成編~」を実施しました。
https://www.osaka-anime.jp/square/archives/20775
                                                                   
企業での採用担当から30年以上、これまで何度も学生が景気の波に翻弄される姿に胸を痛めてきましたが、
嘆いていても始まらないと、ネガティブな話に終始せず、
「関西にいながらにして距離や費用の制約なく、東京や全国の企業にチャレンジできる」
この状況だからこそのチャンスを意識してもらいながら、
①エントリーシート
②履歴書
③カバーレター(社外文書のマナー)
④封筒の書き方
採用担当者に響く提出書類の書き方についてお伝えしました。
 
ご担当の先生からお礼とアンケートのご報告をいただき、皆さんのポジティブな感想に、
この状況下、日本で一人暮らしをして不安を抱えていたと思われる外国人留学生の方にも役立てたと思うと、とても嬉しく思いました。
 
ご担当の先生からお送りいただいた学生の皆さんのアンケートの一部です。
・「履歴書の書き方など丁寧で的確なアドバイスをいただき、大きなヒントが得られました」、
・「カバーレターや封筒の書き方が学べてとても良かったです。履歴書の自己PR文の添削もとてもためになりました!」
・「履歴書の書き方などを詳しく知ることができ、今日の講座が就活をサポートする良い学びになったと思う」
 
自分でも単純と思いますが、年齢を重ねても人に喜ばれることが、こんなにモチベーションを上げるのですね。
もうすぐ始まる新入社員研修でも、お客様に喜んでいただく視点を伝えていこうと思います。

大阪の東急REIホテル様のホスピタリティ

カテゴリ : 学校関係
大阪の東急REIホテル様のホスピタリティ

社会に出る前の学生に、毎年大阪のホテルでテーブルマナーを先代から30年ほどしていますが、
今年は2度も延期となり、先日ようやく感染対策を徹底して実施することができました。
 
人との楽しい会食で心の距離が縮まることもあれば、またその逆も。
堅苦しくなく自然に、その場を楽しめるように、
着座前のマナーから、ナプキンやカトラリーの扱い、フルコースの各ポイント等をお伝えしました。
 
当日はJRが止まり、来られなくなった学生や、迂回で1時間遅れて到着した学生もおり、
ご迷惑をお掛けしたにもかかわらず、スタッフの皆様が誰一人嫌な顔をせずに、
遅れて来た学生のために再度フルコースを快くご提供くださり、感激しました。

私も再度マンツーマンで講習しましたが、あまりに申し訳なくて胃を痛くしながら謝る私に、
笑顔で「山田先生また来年もお待ちしております!」と言ってくださるホスピタリティに頭が下がりました。
 
皆様、今後世の中が落ち着いて宴会なさる時は、大阪江坂の東急REIホテル様でどうぞ!
きっと素敵なお時間をお過ごしいただけると思います。

神戸のサンエース永来会長の人材育成ゼミを修了

カテゴリ : 研修について
神戸のサンエース永来会長の経営ゼミが修了

2年間にわたる、サンエース㈱の永来会長の人材育成ゼミを修了しました。
 
サンエースさんは経済産業省「おもてなし経営企業選」全国100社に選出され、
日経新聞の“関西の学生が就職したい企業ランキング”で30位代を始め、中小企業で唯一100位以内に4年連続入られた会社です。
 
従業員一人から百数十人の会社に成長させた、経営と人材育成の実践者から、
「人を惹きつけるリーダーの考え方」、「採用は教育に勝る事例」、「渦の中心になることの大切さ」等、
経営を伸ばされた多くの成功体験や失敗要因の詳細をお聞きしました。
これまで人材育成で実感してきたことと重なる部分が多く、経営者の器がいかに組織の器を大きくするかも実感しました。
 
危機を英語でいうと“危”はDanger、“機”はChance!ともおっしゃっていました。
今まさに変革の真只中。
日頃、数百人で聞く永来会長の講演を少人数のゼミ形式で薫陶を受けられた幸せを胸に、
大切にすべきことは変えずに、でも変化することを恐れずに行動して参ります。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

現代マナーズ研究会

ビジネスマナー研修
35年以上の実績
〒650-0027
神戸市中央区中町通り
3-1-16 サンビル502
TEL
090-3624-6029

SNS

Facebook

アメブロ