実践的なマナー研修でしっかりと効果を実感。全国からオンラインで1人でもご受講可能。大手企業の人事部出身のベテラン講師が、モチベーションとスキルを高めるマナー研修を神戸・大阪から全国で実施します。既卒の方は学び直しのマナー研修を。

RSS

神戸の菊水ゴルフクラブ様での接遇マナー研修

カテゴリ : 研修について
神戸の菊水ゴルフクラブ様で接遇マナー研修

神戸の菊水ゴルフクラブ様での接遇マナー研修
 
最高のゴルフ練習場を目指して
フロントやショップなど各セクションの管理職の皆様が
熱心にご受講くださいました。
 
4回コースの1日目は
行き届いたおもてなしのための接遇を磨くとともに
 
「ホスピタリティの高みを目指す」ための
アイデアを出していただきましたが、
皆さん山のように出され
日頃の意識の高さを実感しました。
 
JR神戸駅を出てすぐに無料送迎バスがあり
ここは神戸⁈と思うほどの大自然の中
グリーンでアプローチの練習ができる贅沢なシチュエーション

設備のハード面も、人のソフト面も
トータルで最高のゴルフ練習場を目指されています。 

神戸の菊水ゴルフクラブ様で接遇マナー研修


<ワンポイントマナー>

お客様にしてみれば、どの人が社員で、
どの人がパートやアルバイトなのか
分かりません。

どのスタッフも我流ではなく同じレベルで
一定の水準以上の応対をすることができれば

「ここは教育が行き届いている」
「商品やサービスも良いに違いない」
と他のものにまで良い印象を持っていただきやすくなり
「また来たい」とリピートにも繋がります。

スタッフの印象=組織の印象
誰が対応しても一定のレベル以上を目指したいですね。

神戸の訪問介護の事業所様で介護マナー研修

カテゴリ : 研修について
神戸の訪問介護の事業所様で介護マナー

大阪で学生の授業の後、
夜は神戸で介護マナー研修でした。
 
「自宅訪問時のマナー」を中心に実施しました。
  
スタッフ皆様が同じ水準の対応を目指して
インターフォンの鳴らし方から
玄関の上がり方〜訪問中〜辞去の挨拶まで
実技を入れて実施しました。
 
皆さま熱心に
ワークは和気あいあいと
笑いもあり!
 
人が資本の職業です。
私の時はこちらでお世話になりたいと思いました。

〈ワンポイントマナー〉
ご利用者の心が開く言葉選び

「早くしてちょうだい」
「今度はこっち向くのよ」   
「ああ重いわね。どっこいしょ」
 
介護者本位の言葉ではなく、
できるだけ明るい気持ちになっていただける言葉を選び、
信頼関係を築きたいですね。

・指示・命令ではなく → クッション言葉+依頼形に 
 
・クッション言葉:お手数ですが、ありがたいのですが、大変心苦しいのですが、等

 ×「片付けるから触らないで!」
  〇「ありがとうございます。それは私がしますね。こちらをお願いできますか?」
(台拭きなど、ご本人ができる役割をお願いする)
 
・肯定表現を使う
皆さんの周りに何でも否定するタイプの人はいませんか。
意識して肯定表現を使いたいですね。

 ×「午前中は無理です」
  〇「午後からなら伺えます」
                                     
  ×「(ご家族に)担当でないので詳しいことは分かりません
  〇「直接の担当ではありませんが概略でしたらお話できます。改めて担当の○○からご連絡させていただきます」
 
  ×「立ったらダメでしょ」
  〇「椅子におかけくださいね」  

実施した一部をご紹介しました。
全国の介護スタッフの皆様が、ご利用者様やご家族に真心が伝わり、
信頼を得られて、やりがいを持ってご活躍されますように!

大阪で秘書検定の審査員

カテゴリ : 講座について
大阪で秘書検定の審査員

週末は大阪で、秘書検定の面接審査員の担当でした。

こちらも十数年担当していますが、
「入室した時から合否が分かる」と言っても過言ではないほど
ノンバーバルコミュニケーション(非言語コミュニケーション)
は重要です。
 
秘書検定は「人柄検定」とも言われますが
感じの良さは出来不出来だけでなく、
謙虚さ、素直さがあってこそ人に伝わるものです。
 
ある有名な大手企業が、人材育成の一環として
毎年社員さんに秘書検定を受けさせていらっしゃいますが、
コストが安価な上に、効果的な社員教育だと納得します。


能登半島地震 お見舞い申し上げます

能登半島地震により犠牲となられた方々にお悔やみ申し上げますとともに
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます

今なお危険な状態にある方々に一刻も早く支援の手が届きますように
深い悲しみと絶望の中にある方々が
一日も早く安らぎの日を取り戻されますよう
心からお祈り申し上げます
2024-01-07 09:05:00

大阪でサービス接遇検定の審査員

カテゴリ : 講座について
大阪でサービス接遇検定

週末は大阪でサービス接遇検定の審査員でした。
今回は私の講座を卒業された方と同じ日の担当で嬉しく思いました。
 
審査員を十数年担当していて
愛想ある接客や、感じの良さが
会社や店舗のイメージへ与える大きさを実感しています。
 
人材育成に力を入れている企業と、
お客様に迷惑を掛けないよう注意したくても
人手不足の中を辞められては困るため、
育成できていない企業との差が拡がり、
二極化しているのを感じています。


<ワンポイントマナー>

自分の仕事に意義や喜びを感じている時や
職場の人間関係が良い時には
スタッフも心からの笑顔で接客できることが多く

お客様から感謝の言葉をいただくことも増えるため
結果的に本人もやりがいを感じて、離職防止にもなり、
相乗効果で業績が伸びていくことに繋がります。

色々な制約がありますが、人材育成を大切にすることが
会社の発展に直結すると感じています。

”おもてなし改革”始めませんか?
遠慮なくお気軽にお問い合わせください。
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

SNS

Facebook

アメブロ

現代マナーズ研究会

ビジネスマナー研修
38年の実績
〒650-0027
神戸市中央区中町通り
3-1-16 サンビル502
TEL
090-3624-6029